2013年02月23日

劇場版「とある魔術の禁書目録」に行ってきました

どうも五朗兵衛です。
劇場版とあるについて今日のことをふりかえります。(`・ω・´)
なおネタバレ全開で書いてるので注意です

朝もはよからなんばに向かい電車に向かいます。
前回の更新でも懸念していた一番の恐怖。それはJRの遅延(´・ω・`)
イベントのたびに阻まれるイメージがありましたが、今回は・・・ありませんでした。(´∀`)b
そうJRには遅延がありませんでした



電車の乗り換えの時間
私「今どこ〜?(´∀`)」
友「う〜んおはよう。今起きた〜」
私「(#^ω^)ピキピキ」
・・・ええ電車は一切遅れませんでした。ただ友人が合流時間に起きただけです。
ふざけやがって(#^ω^)。

結局この友人は高速かっ飛ばして間に合いましたが
次やったらちょっとホントに×ゲーム考えなきゃね。

ま、ということで今回の映画間に到着。
なんばパークスシネマ〜(写真を撮り忘れた( ;∀;))
人の入りは結構多かったですがなのはの時よりは少ないかな。
で、まずは売店でパンフレットとグッズを買わなきゃ(´∀`)
このような紙を渡していました。
写真 1.JPG
どうやら買いたいものを書いて提出し購入らしい。
パンフはともかく・・・グッズの見本見てねえよ( ;∀;)
どうやら映画館の一部でグッズの見本が置いているそうです。並んでから渡すなよ(´・ω・`)
とりあえずパンフと下敷き(インデックス美琴アリサ)のやつを選びました。
アリサって今回のゲストキャラだろうからこれが一番映画の下敷きとして良いと思う(´∀`)



売り切れ!!
仕方ない絵柄全く解らんが下敷きAで!出す金額同じになるしね。
で買ったパンフと下敷きは下のです。
写真 2.JPG
写真 3.JPG
さて買い物も済ませたので映画と行きましょう。

鑑賞中
  / rニニヽ
 | レrwn>|
 丿‖゚ヮ゚ノ|
 ヽノリ 史リ、〉
  くノハヽ〉
  く_ん_ソ_>
鑑賞中



終了〜!
さて感想と行きます。
まずはストーリーのあらすじですがキャラの行動から書いていきます。

上条「インデックス、あそこに見えるのは学園都市の軌道エレベーターだろ。前からあったじゃねえか」
インデックス&当麻が路上ライブ中のゲストキャラアリサに会う。
アリサの説明で超電磁砲組みの場面
美琴、お尻から登場。
サテンさんネットアイドルアリサに興味津々
黒子相変わらずの変態性
美琴なぜかアリサと知り合い
上条たちのシーンになりいちゃいちゃ。上条さんはフラグの建設を開始する。
魔術師の3人娘(ゲスト)が上条たちを襲う。
3人娘の上司としてステイル登場。
横槍具合にゲスト黒髪登場。ボンテージがエロイ
ステイルが退却。アリサを家に保護することにした上条さん。
家でいちゃいちゃする。ラッキースケベは主人公の特権。
敵役の大会社社長レディリー登場。
アリサさんのライブ開催。裏で暗躍する黒髪ゲストのシャットアウラさんとのフラグも建設する上条さん。
ステイルさんたちと会う上条さん。アリサが聖人のようなものだと知る。
アリサを拉致するステイルさん。追撃するシャットアウラさん更に拉致られるアリサさん
シャットアウラさんとレディリー社長が仲たがいする。
レディリーさん魔術発動のため宇宙でアリサのコンサートを開く。
追いかける上条さん&インデックス。宇宙船に乗り込み敵陣に向かう。
敵の宇宙ステーションからの攻撃を神裂さんが生身で宇宙に出てミサイルを叩き切る。
生身で大気圏突入していく神裂さん。
地上組みはレディリー社長の魔術で軌道エレベーターが倒れるのを防ごうとする
まるでゲスト出演のような出番な主人公の一人一方通行組み。
一方宇宙ではレディリー社長の目的が自身の不死からの解放。ようは死にたいことだと解る。
軌道エレベーターでのコンサート会場は崩壊寸前。ならばと歌うアリサさん。
歌うアリアさんにぶちぎれるシャットアウラさん。
間一髪(笑)アリアさんを助ける上条さん。シャットアウラさんとの戦い
そげぶ!
そげぶされたシャットアウラさん、アリアさんと歌って合体。
二人が消えてなぜか軌道エレベーターの人々が助かる。
終了


感想としては
突っ込みどころ満載!
これにつきました。特に神裂さん(´∀`)
魔術っていえば何でも出来るとおもうなよ。生身での大気圏突入はいくらなんでもギャグだって!
あとサービスシーンが結構多いと感じましたね。
メインヒロイン2キャラごとにで感じたこととしては
インデックス>>理不尽すぎる。上条さんがかわいそうになってきた。
美琴>>見せ場はあるんですが、もうちょっと上条さんとの絡みを見たかった。
あと姫神さんファンは泣いていいとおもう。吹寄はともかくキャラ紹介にあるのに知らん人が見たらほぼモブだったぞ。

とこんなとこですか。
映画の後のことはまた次の記事で

ではでは〜
posted by 五朗兵衛 at 23:56| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする