2013年08月30日

大会に行ってきました

どうも五朗兵衛です。
大会に行ってきましたのでいつもどおりに。

使用デッキ:黄赤3人娘(AB)
今回使用するのはガルデモの早出しで制圧力を上げているタイプのABです。
なお今回の大会は大会のスタート時間が前のタイトルカップ大会(不参加)がおして遅かったためトーナメント制です。


1戦目 VS 緑黄赤動物(犬日々)○
相手は最近大幅な強化がなされた犬日々。私としても犬日々を改良するためのカード集め中なので参考になるな。
相手は後衛に正々堂々レオを展開してくる。こちらの回収はしにくくなる
とはいえこちらの手札増強は山札からのサーチである1/0ギターパフォーマー岩沢などもある。
相手は1/0ガウル・ガレット・デ・ロワを正々堂々レオでパンプしこちらの神の使い天使を割りに来る
対してこちらは歌いたかった歌で応戦。CXをトリガーしないのでストックが溜まっていく。
こちらのダメージが2レベル到達で一回目のリフレ前に。手札に百人力の椎名がいるのでストックの上の方にあるCXを落とす意味も込めて擬似リフ。ストックはきついがこちらのレベル2ではストックはほぼ使わないので問題なし。
擬似リフ後、クールビューティー岩沢からの擬似チェンジを決め憧れの実現ユイを展開。
相手をレベル3にすると相手はミルヒの幼馴染み レオを展開しCXシナジーでこちらのユイを割りに来る。
また手札を増強させるギターパフォーマー岩沢は割りたくないのでサイドアタック。
ハンドがかなり厳しいがユイを手札アンコール。自ターンのアタックで岩沢をチャンプさせ無理やりハンドを増やしつつ3/2ミルヒの的を逃がす。相手は3/2クーベルを展開し回復しアタックしてくるがユイは割れるもののここは3キャンする。
こちらのターンのドローでガルデモの思い出を引く。
3/2憧れの実現ユイ、3/2結弦の心臓かなでを展開しCXシナジーでソウルマイナスで邪魔だったレオを思い出送りにする。いよいよ相手は最後の砦である3/2ミルヒ(cip回復&リバース時バーン)を展開してくる。
しかしこのアタックの段階でダメージはこちら3-0、相手3-5。
7点素通りすることも無くこちらのターンになる。打点調整して勝利。

2戦目 VS 黄ジュネス(ペルソナ)×
前半のこちらの手札があまりよくない。前衛を勤める神の使い天使や不適な視線ゆりが来ない。
また絆元はあるのに絆先がいないなど相手に簡単に割れれていく。
おかげで相手の場には酒屋の娘 小西早紀×2陽気なクラスメイト陽介×2 などという厳しい場が出来る
こちらのレベル2の第一ターン手札には皆を見送る役目 かなで(アンコ付与)心配するかなで(レベル応援)がある。すでに場には1枚皆を見送る役目 かなでがある。
ハンド的にクロック2ドローする状況。レベル的には心配するかなでを残したいが・・・早出しのための3枚中ハンドには岩沢のみ・・・ストックもぎりぎりか・・・ここは心配するかなでをクロック
2ドロー!
憧れの実現ユイ、ガルデモの思い出!
盤面的には助かったけどなんか悔しいぞチクショー(´∀`)
擬似チェンジとCXシナジーで一気に相手の盤面をひっくり返すが相手はキャンセル連発。
相手ターン。相手は面倒見のいいムードメーカー 陽介と署内一の頭脳派 足立を展開。
・・・足立の存在を忘れてた(´・ω・`)
案の定ユイを割られる。手札アンコールで戦線を維持していくがクロック先行がたたり敗北。

結果1勝1敗2回戦敗退
結果はしゃあないとも思うんですが一つ気がかりなことがありました。
2戦目の方ですがCX2000+1を張るときキャラクターに向けてCXを投げつけてました。
解りやすく言うととメンコのように(´・ω・`)
カード痛むとかもあるけど音出るぐらいテーブルにたたきつけるのはマナー的にどうよ

ではでは〜
posted by 五朗兵衛 at 23:01| Comment(0) | ヴァイス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月26日

黄赤アクセルワールド

どうも五朗兵衛です。
今回はアクセルワールドのデッキの紹介です。
ではレシピです。

もっと先へーー《加速》したくはないか。
アクセルワールド.jpg

Lv0
可愛いハトコ!?ニコ 4
アッシュローラー 3
翼を求めた少年 ハルユキ 3
辻デュエルに挑むブラックロータス 2
”チュラカーギー”黒雪姫 2
隠棲中のスカイ・レイカー 2

Lv1
黄昏時の約束 黒雪姫 4
追い求める果て 黒雪姫 2
《不動要塞》スカーレット・レイン 2

Lv2
本当の強さ 黒雪姫 2
料理が得意ニコ 2
史上最強の名前を持つ男 クリキン 2
《プロミネンス》のトップニコ&パド 1

Lv3
上月 由仁子 3
ブラックロータス 2
黒雪姫 1

EV
ゲイルスラスター 2
インビジブル 2
パイロディーラー 1

CX
生まれて初めての感情 4
断罪の一撃 4

では解説を
レベル0ではアタッカーにアッシュ(ストック3以下Pw3500)、ニコ(相打ち)、”チュラカーギー”黒雪姫(自身のキャラ2体までPw3500)を採用しています。レベル1で黄昏時の約束黒雪姫を複数展開するためにストックを溜めたいとこです、

レベル1になりますと黄昏時の約束 黒雪姫を出来れば複数展開しで戦っていきます。
ハルユキいがいるので黄昏の回収と手札アンコール用のコストは容易に作成可能。
また基本的に追い求める果て黒雪姫は前衛です。後衛においての能力の継続的な発動は相手に余計なストックを与えるのでアンコールもちを吹っ飛ばすなどワンポイントでの能力使用。

レベル2ではパワーが足りそうなら黄昏時の約束 黒雪姫で継続しレベル3に向けてストックを溜めましょう
一転突破用にはにクリキンを、状況次第でブラックロータスを早出ししデッキの回りを早く手札のCXを落とすなり『バウンスがある』という牽制に使います。

レベル3では黄昏時の約束 黒雪姫のアンコールなどで溜めたストックでニコのバーンを狙っていきます。
黒雪姫もいますがCXシナジーはほぼ使わずワンチャン早出しでレベル2時に使う・・・かな・・・?


後衛には前半にスカイレイカー(中央+Pw500&集中)、不動要塞(中央+Pw1500&2体レストでPw+1000付与)。後半に不動要塞、料理が得意ニコ(レベル応援、トップ盛付与)を採用しています
そのため中央はかなりの突破力になります。
アクセルワールドの場合特徴がアバターとネットで二分されていますが、両方の特徴をパンプできるレベル0がいません。
1/0のチユリは全てのキャラにパンプできますが自身のパワーも低く、全体Pw500という低パンプ値、《加速》の低使用率、緑の発生を強いられるという点で微妙と考えました。

イベントについて
ゲイルスラスター:ストックを節約できる2/0のPw3000イベントカウンター。
インビジブル:相手リバーズ時に1コスト回収を2体に付与できるハンド補充手段。
パイロディーラー:キャラ1体にPw+3000し相手リバース時ストックブーストできるがターン終了時に控えに落ちる効果を付与する1/0イベント。Pw3000は1レベル分の差を埋めるので本当の強さ黒雪姫に付与してチェンジコストの補佐にしたり、元々チャンプ予定のキャラに付与して割りながらブーストしたり使えると便利。
逆に使えなくてもそこまで問題にならないので1枚のみ採用。

ではでは〜
posted by 五朗兵衛 at 16:15| Comment(0) | デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月23日

型月雑談

どうも五朗兵衛です。
前に言ってたプリズマイリヤですが現在ニコニコ先行で7話が経過しました。
残り3話の段階でアサシン戦終了まで来ましたね。
これは
@バーサカー戦などをじっくりやって10話まで
が濃厚ですなおそらく
8話=バーサーカー戦初めまで
9話=バーサーカー戦ミユのインストール&アイリスフィール登場
10話エピローグ
でしょうかね〜
6話の殺陣はすごいと感じましたね。EMIYAはあいかわらず鳥肌や
あと買いましたよ
写真 1.JPG
Fate/Extra materialです。
Fate/Extraの設定資料集というべきでしょうか。サーヴァントのステータスや用語辞典が載っています。
またイラストもかなり載っています。特にザビ子かわいい
写真 5.JPG
・・・・( ・∀・)イイ!!
あ、でもCCCの各キャラのEDCGまで載ってたので4週目のアーチャールートをまだやってない自分としては
ネタバレしてしまって失敗でした(´・ω・`)
また
写真 2.JPG
アポクリファの第2巻です。
現在すでに読破したんですが流石にまだ読んでない方も多いのでストーリはなしで
でもあえて一言言うなら1冊でここまで進むか(`・ω・´)
展開が速いのではなく激動って感じですね
1巻の364ページに比べ460ページと100ページ分の厚さは伊達ではなかった
個人的には赤のアーチャーが良いなぁ
写真 4.JPG
しっかし
写真 3.JPG
・・・・・ルーラーが焦るわけですな(´∀`)
これ男の娘なんですぜ。3サイズ書いてるのはいったい・・・

あとちょっと前ですが
写真.JPG
100記事目の記念にセイバー集を作ってから半年で2体(ヒロインX)増えるってどういうことなの

ではでは〜
posted by 五朗兵衛 at 02:57| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月22日

大会に行ってきました

どうも五朗兵衛です。
お久しぶりですね。いろいろ更新することありますのでまずは大会から

使用デッキ:黄赤緑セイバー(フェイト)
1戦目 VS 青黄インデックス(とある) ×
久しぶりの大会。相手は相手ターンの防御力に定評のあるインデックス
こちらは呪詛の具現バーサーカーを展開。相手のインデックスは自ターンのパワーがあまり上がらないので
相手は絆でハンド維持しながらチャンプで点を刻む
先にレベル3に上がったのはこちらCIP回復のセイバーを展開するのはもったいなく感じ
覇道の王ライダーを展開。相手の氷華&インデックスを思い出によるハンド維持を阻害する意味でもクロック送りに。相手もレベル3になる。
相手は完全記憶能力インデックスを2体展開しさらにLv応援の五和を展開。
五和の登場時の能力でインデックスのパワーをあげて覇道の王ライダーを割りに来る
カウンターは握っているが相打ちまでにしかいけない。能力的に仕事を終えたので落としても良いが・・・
ここは相手のストック的にアンコールも無いしソウルマイナスキャラを減らすためにカウンターを撃つ
返しのターンこちらのセイバーを展開し回復。こちらのダメージ3−2、
セイバーで殴っていくと扉をトリガーしたのでライダー回収。相手のダメージが3−5までいく。
相手ターンを乗り切れば勝てるか・・・('A`)
相手のアタック2点通り、2ndアタックでトリガーが乗り5点・・・通る。敗北。

2戦目 VS 赤青緑探偵経験型(ミルキィ) ○
2戦目。ミルキィと戦うの結構多いのだが最近はずっと警察デッキとばかり戦っていたので探偵は久々
こちらは器の護り手アイリスフィールを持って来れなく後列に頼りない。
しかたなく起動効果は発動できないが謎の少女カレンで見えるカウンターとして牽制をかける。
牽制がうまくいったのか相手は無理に攻めに行くことをあきらめ、レベル3に向けてストック、ハンドを維持改良していく。しかしこちらのレベル3にナって最初のターンアタックでダイレクトアタックの高ソウルが素通りし相手の3レベルがスルーして勝利。こういう勝ちはお互い気まずくなるなぁ

3戦目 VS 青赤さやか(まどマギ) ○
最終戦。相手はまどマギのテンプレであるさやか系統でストックハンドを維持しての回復耐久長期戦向けの構築。こちらとしては長期戦は不利になるのでCXを貼って短期決戦をねらう。
相手のレベル2での前衛の手薄さをこちらの早出しした士郎&セイバーを展開し攻める。
相手が先にレベル3になり3/2さやかを展開し士郎&セイバーを割りこちらのレベルも3になる。
こちらは覇道の王ライダーと最優のクラスセイバーを展開。さやかを打倒し思い出に送る。
相手のダメージが3−6までいき、相手のターン。こちらのダメージは3−3。
相手はさやかを2枚展開し2点回復。ソウル1のキャラにCXを貼って2点×3で勝負を決めにいく
1stアタック・・・キャンセル。
2ndアタック・・・2点通る。
3rdアタック・・・・キャンセル!
返しのターンにこちらもダメージを調整して2点×3し勝利。

結果 1敗2勝
初戦の人が優勝していたので最初の一戦目が勝っていた場合ワンチャンあった気が・・・ないか〜

ではでは〜
posted by 五朗兵衛 at 00:00| Comment(0) | ヴァイス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月06日

大会に行ってきました

どうも五朗兵衛です。
大会に行ってきましたのでいつもどおり

使用デッキ:緑赤美希響春香(方向音痴あずさ選抜)【アイマス】
1戦目 VS 赤青緑ひたぎ【化物語】 ×
なんていうかひどい(´・ω・`)
1試合中で2、3回しかキャンセルしないで相手のソウル+2CXが一切無駄にならず5点6点のダメージが素通り。おかげで1回目のリフレがダメージ3−2と言うふざけた状況
8落ちでリフレすると相手のデスカットが飛んできて扉キャラなしで
やりたいことが何一つ出来ないで敗北

2戦目 VS 赤黄希ことり【ラブライブ】 ○
たぶん初心者さん。特に問題なく勝利

使用デッキ:緑青赤まどかほむらさやか【まどマギ】
3戦目 VS 赤ハルヒ単【ハルヒ】
もう優勝とかも狙えないのでお互い了承してデッキを変えて対戦
まぁキャラ単相手だったので特に苦戦も無かったです。
二つしかデッキを持参しなかったのもありますが初めからキャラ単だとわかっていたらシグナム単で戦っていたんですがね(´・ω・`)
こんなガチのデッキじゃ相手に悪い気がするな(´Д`)

ではでは〜
posted by 五朗兵衛 at 01:32| Comment(0) | ヴァイス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする