2013年09月29日

空の境界未来福音を見てきました

どうも五朗兵衛です。
というわけで見てきましたよ。
空の境界〜未来福音〜
ストーリと感想を書いていくのでネタバレ注意ですよ













ではまずストーリーを話していきますか。
まず上映開始直後にまずクレイアニメが始まりました
空の境界の定番の上映中のお願いの奴ですね
今回は式、幹也、鮮花、橙子の4人が映画を見てる感じでした。
涙を流す式に手をつなぐ幹也。このクレイアニメもここまで来るのに長かったな

そして始まる本編です。
まず初めに未来福音の漫画の話3本です。
・幹也が式に猫を預ける話
猫カワイイよ猫。幹也が帰ってくるのが予定より大分遅れてしまって式が怒るシーンが特に良かったですね
漫画だと怒りの四つ角で表現すれば良いものですがアニメ版空の境界だと似合わないためヤカンの沸騰で表現してました。

・第1章俯瞰風景で友人を亡くした宮月理々栖が浅上藤乃に出会う話
友人の死が自分の他愛ない一言のせいだと悩み自殺を図る宮月さん。浅上藤乃との会話(物理)で昔友人が言っていた言葉を思い出し自殺をやめることになります。どうでもいいけど回想で出てくる友人が舞弥に見えるんですが・・・UFOゆえいたしかたなし

・正月を一緒に迎える式と幹也
貴重な式の赤面。デレデレな式も良いですね〜ニヤニヤが止まらない

と、ここでエンディングロールが流れるΣ(゚д゚) !?
時間は映画開始後40分といったところ早くないヽ(д`ヽ)。。オロオロ。。(ノ´д)ノ
勿論終わるわけでなく漫画版の話が終了でのスタッフロール

いよいよ本編のスタートです。
今回の空の境界〜未来福音〜はその名前が示すとおり未来を見ることが出来る人々に式と幹也がそれぞれ出会うことで始まります。式は爆弾魔『倉密メルカ』、幹也は礼園女学院の生徒『瀬尾静音』
それぞれの未来を見る能力も微妙に違いそこの話を橙子さんが話してくれました。
現状から理解し変えることの出来る未来予測と決まった行動をすることでその通りになるしかない未来測定。
この違いが大きな肝でした。まぁ難しい考察なんて他の人に任せます。
そんなことより私は説明している橙子さんを見ていて『おぉ〜おおきいな〜』などと馬鹿丸出しな感想を抱いていました。あと幹也君のイケメン度がヤバイ。これはヤバイ。そら式も惚れるな
対して式もイケメン度がやばい。なんだこれは。前半ではかわいい式。後半ではかっこいい式。

細かい所でうれしい所としてはゲームボーイのとこですね。
あの選択肢のチョイスは橙子さんなら当然である。
正確には覚えてませんが確か(´・ω・`)

ゲームボーイでRPGをする橙子さん
Q.妹をつれてく?YESorNO
A、NO

(´∀`)青子とはいったい・・・

そして物語は進みある意味今回の本当のヒロインが登場します。
その名も両儀未那

式と幹也の愛娘。
いやー原作版に比べて明るい感じでした。そうですねZeroのロリ凛ぐらいのの明るさといいましょうか

で物語の最後には織の登場です。
織が式のために死ぬことを覚悟し思いが残ることを安堵した描写らへんで涙腺が一気に緩みました。

結論
式のかっこよさと可愛さ、幹也のイケメン度、静音の可愛さ、未那の可愛さなどファンとして大満足な出来でした。また特典の終末録音もたいへん面白かったです。
写真 2.JPG
今回入手した終末録音とパンフレットです。
写真 1.JPG
・・・さっちんにみえ・・・いや何でもない(´∀`)

ではでは〜

posted by 五朗兵衛 at 00:16| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月28日

大会に行ってきました

どうも五朗兵衛です。
大会に行ってきましたのでいつもどうりに・・・といいたいとこですが映画の前の日ですので
ちょっと短めに行きます

使用デッキ 赤青緑アチャ凛ゼルレッチ
1戦目 VS 黄緑赤風紀委員(とある) ×
トップキャンセル多発>だだ通り>圧縮微妙>ボトム2枚CX。キャラ出す>風で戻される>キャラ出す>風・・・無限ループ(´・ω・`)

2戦目 VS 黄赤死(AB) ×
トップ盛りするべきなのに風怖いで出せない>クロック先行>敗北
試合後・・・よく見たら風じゃなくて炎じゃないか(´Д`)

3戦目 VS 黄赤青ちはや(リライト)○
ゼルレッチによるレベル3からのワンキル成功

4戦目 VS 黄赤ちはや(リライト)×
キュベレイと射手凛からのレベル3からの盛った上でのワンキル失敗

5戦目 VS 赤青マスター(Fate)○
ゼルレッチによるレベル3からのワンキル成功

結果2勝3敗
ゼルレッチは決まると爽快ですね
相手側は納得できないでしょうが(´・ω・`)

ではでは〜
posted by 五朗兵衛 at 01:00| Comment(0) | ヴァイス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月26日

黄赤アクセルワールドVER2

どうも五朗兵衛です。
アクセルワールドのデッキを結構変更したのでレシピと変更点を

もっと先へーー《加速》したくはないか。
《黒の王》ブラックロータス.jpg

Lv0
可愛いハトコ!?ニコ 3
ライム・ベル 3
辻デュエルに挑むブラック・ロータス 3
翼を求めた少年ハルユキ 3
アッシュ・ローラー 2
窮地のシルバー・クロウ 2

Lv1
黄昏時の約束 黒雪姫 4
《黒の王》ブラック・ロータス 3
《不動要塞》スカーレット・レイン 2
水着の黒雪姫 1

Lv2
本当の強さ黒雪姫 3
史上最強の名前を持つ男クリキン 2
《プロミネンス》のトップニコ&パド 1
料理が得意ニコ 1

Lv3
上月由仁子 3
ブラック・ロータス 2
黒雪姫 1

EV
インビジブル 2
パイロディーラー 1

CX
断罪の一撃 4
宣告・貫通による死 4

変更点
前回のデッキとの大きな変更点として
集中キャラ変更、cxシナジーキャラ変更、カウンターの変更があります
カードのIN,OUTとして
OUT 隠棲中のスカイレイカー、チュラカーギ黒雪姫、追い求める果て黒雪姫
IN 窮地のシルバークロウ、ライム・ベル、《黒の王》ブラック・ロータス

変更の主軸は隠棲中のスカイレイカーです。
スカイレイカーの集中が使いづらく感じることが多く、またパンプ値も最低パンプチと厳しいものです
そのため集中に連続発動可能で事故に強い窮地のシルバークロウ、序盤のパワーパンプとしてライムベル(《アバター》にPw+500)を採用。
またハンド補充としてCXシナジーですがノーコストでハンド補充可能な《黒の王》ブラックロータスをLv1のサブアタッカーとして採用。
《黒の王》ブラックロータスの採用からCXを風に変更。一点突破力は下がったが風採用の牽制力でカバー
カウンターには2/1/3000と2/0/3000イベントから1/0/1500と2/1/3000に変更
イベントカウンターからキャラカウンターに変更することで搭載数を減らしハンドに能動的に持ってきやすくしました。

ではでは〜
posted by 五朗兵衛 at 00:44| Comment(0) | デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大会に行ってきました

どうも五朗兵衛です。
空の境界の席予約で明日早いので結果と一言だけ(´・ω・`)

使用デッキ;赤青t緑アチャ凛ゼルレッチ搭載型(Fate)
1戦目 VS青緑t赤さやか(まどマギ) ×
ゼルレッチは握れるがキュベレイが握れない
2戦目 VS赤緑やよい春香(アイマス) ○
ゼルレッチは握れたがキュベレイは握れない。アチャ凛CXで勝利
3戦目 VS赤黄死(AB) ×
キュベレイは2枚も握れたがゼルレッチは握れない。プレイミスの色事故でキュベレイ無駄に(´・ω・`)
トップ盛で確定ゾーンを作るが届かない
結果1勝2敗ドロップ
ゼルレッチとキュベレイの投入数を見直す必要がありますね
今回は2枚ずついれてましたが如何せん揃わないです。
闇雲に打っても意味ないので慎重に数を調節しなきゃな(^_^;)
まずはゼルレッチ1キュベレイ3にしてみるか・・・

ではでは〜
posted by 五朗兵衛 at 00:33| Comment(0) | ヴァイス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月18日

大会に行って来ました

どうも五朗兵衛です。
大会に行ってきましたのでいつもどうりに

使用デッキ;赤青t緑アチャ凛ゼルレッチ搭載型(Fate)
1戦目 VS赤青緑探偵(ミルキィ) ○
初戦。こちらのパワーでは探偵には勝てないことは重々承知。よってソウルで攻めることが必須。
CX別れの言葉でソウルを上げてサイドアタックで攻める。
相手のレベル0前衛が残っているのでストックのCXを破棄するために衛宮家の居候でレベル0キャラを直接控え室に送ってダイレクト。
ストックを綺麗に圧縮して相手を先にレベル3にする。
魔女っ子シャロと知識豊富なエリーを展開してくる。こちらのレベルも3になる
しかしこちらは元々パワーで勝負するようなデッキではないので圧縮に任せてチャンプで攻める。
案の定返しのターンキャンセルを連発していく。
こちらのターン。ゼルレッチが無いが魔眼・キュベレイと魔段の射手で確定ゾーンを作って勝利

2戦目 VS赤青さやか(まどマギ) ×
なんていうか落としたくなかった戦い
対戦の流れというかこちらのデッキの動きは綺麗に動いていました。
しかし最後の最後のゼルレッチコンボが5枚まで載せたとこで不安になりゼルレッチを打つのをやめたのが敗因。ついでにアタックが別れの言葉貼ってでアタックしたら打点が上がりすぎたのも(´・ω・`)

3戦目 VS黄青赤音楽(ラブライブ) ○
ゼルレッチの確殺コンボを狙っていたが最後の最後まで宝石剣ゼルレッチを引かない。
しかし魔眼キュベレイと魔弾の射手凛だけでも確定ダメージ生成能力は十分強く一気に追い詰める。
しとめ切れなかったがCXキャンセルを3連チャンシで相手ターンをしのぎこちらのダメージ3-1で快勝

4戦目 VS青緑赤さやかまどか(まどマギ) ×
敗因としてはストックのCXの位置を勘違いしたこともですがそれ以外のミスはこちら側には無かったはず・・・(´・ω・`)
相手のダメージ3-1から確定ダメージ4点作って別れの言葉のCXシナジーを2体発動して届かないなら相手の圧縮が強かったとあきらめれますね。

結果4戦2勝2敗ドロップ
2戦目の敗北が心残りですね。
やっぱりアチャ凛のCXシナジーはサイド安定だと感じました。

ではでは〜
posted by 五朗兵衛 at 20:34| Comment(0) | ヴァイス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする