2013年09月07日

大会に行ってきました

どうも五朗兵衛です。
大会に行ってきました。今回はドッグデイズのタイトルカップです。

使用デッキ緑黄赤動物(犬日々)

1戦目 VS緑赤大活躍レオ ○
お互いプールを知り尽くしてるといっていいのがタイトルカップの醍醐味
相手の持ってるカウンターの種類もわかるのでカウンターごと叩き割るパワーを調節して戦っていく。
しかしドッグデイズの他タイトルと大きく違うのが正々堂々レオの存在。本来おいしい扉での回収がメタになっております。そこはこちらのハンド補充が戦無双レオのクロック回収で対処していきます。
レベル2になった直後こちらは3/2クーベルをチェンジで早出しし場を制圧しに行く。
相手がレベル3に先あがりし獅子王レオを展開。cip効果でグランヴェールを回収し更にお側役ビオレを展開。
正々堂々レオのレスト効果を発動したためこちらのクーベルがカウンターごと割られる。
こちらもレベル3に上がったため3/2ミルヒを展開可能に。
しかしこちらとしては獅子王レオの大活躍をカウンターごと割るほどのパワー(カウンター使用前でPw14000)は出せない。
そのためCXを張った上で回復を温存しチャンプアタック。ソウル減点もいなかったためそのままソウルが通り勝利

2戦目 VS緑赤動物 ×
お互いの序盤後衛は正々堂々レオを並べる型。
後半の後衛としては相手は夏合宿ユキカゼ。こちらは術士タイプ クーベル。
こちらはレベル1のレベル置き場選択で緑を置いたためレベル2では赤か黄を置きたいところ。
ところがここで色事故発生。
・・・いや赤も黄のキャラも両方クロック置き場にいましたよ。
・・・ただ両方レベル3キャラであるってだけだ(´・ω・`)
とりあえずここは黄色を発生。
こちらがデッキ的にはクーベルの早出しを狙うのがセオリーだ懸念が2つ発生。
一つは現状のストックの少なさクーベルを早出ししてはストック不足が起こること。
もう1つは相手のデッキにミルヒの幼馴染レオ(超Pwでクーベルを割れる)が見えてること。
・・・ここはストックを貯めることを選択し早出しをスルー。
すると相手の英雄結晶ガウルによってこちらの前衛が割られていく。
こちらが先上りしレベル3に。ミルヒとクーベルを展開するが回復しきれず相手のミルヒのバーンが飛んで敗北

結果1勝1敗
犬日々はレベル2の弱さが今回の追加で補強されましたね。
レベル3のミルヒが優秀でレベル3を一気に攻めれる分レベル2での立ち回りが重要だと感じました。
しかし色事故か・・・

ではでは〜
posted by 五朗兵衛 at 20:50| Comment(0) | ヴァイス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする