2013年09月18日

大会に行って来ました

どうも五朗兵衛です。
大会に行ってきましたのでいつもどうりに

使用デッキ;赤青t緑アチャ凛ゼルレッチ搭載型(Fate)
1戦目 VS赤青緑探偵(ミルキィ) ○
初戦。こちらのパワーでは探偵には勝てないことは重々承知。よってソウルで攻めることが必須。
CX別れの言葉でソウルを上げてサイドアタックで攻める。
相手のレベル0前衛が残っているのでストックのCXを破棄するために衛宮家の居候でレベル0キャラを直接控え室に送ってダイレクト。
ストックを綺麗に圧縮して相手を先にレベル3にする。
魔女っ子シャロと知識豊富なエリーを展開してくる。こちらのレベルも3になる
しかしこちらは元々パワーで勝負するようなデッキではないので圧縮に任せてチャンプで攻める。
案の定返しのターンキャンセルを連発していく。
こちらのターン。ゼルレッチが無いが魔眼・キュベレイと魔段の射手で確定ゾーンを作って勝利

2戦目 VS赤青さやか(まどマギ) ×
なんていうか落としたくなかった戦い
対戦の流れというかこちらのデッキの動きは綺麗に動いていました。
しかし最後の最後のゼルレッチコンボが5枚まで載せたとこで不安になりゼルレッチを打つのをやめたのが敗因。ついでにアタックが別れの言葉貼ってでアタックしたら打点が上がりすぎたのも(´・ω・`)

3戦目 VS黄青赤音楽(ラブライブ) ○
ゼルレッチの確殺コンボを狙っていたが最後の最後まで宝石剣ゼルレッチを引かない。
しかし魔眼キュベレイと魔弾の射手凛だけでも確定ダメージ生成能力は十分強く一気に追い詰める。
しとめ切れなかったがCXキャンセルを3連チャンシで相手ターンをしのぎこちらのダメージ3-1で快勝

4戦目 VS青緑赤さやかまどか(まどマギ) ×
敗因としてはストックのCXの位置を勘違いしたこともですがそれ以外のミスはこちら側には無かったはず・・・(´・ω・`)
相手のダメージ3-1から確定ダメージ4点作って別れの言葉のCXシナジーを2体発動して届かないなら相手の圧縮が強かったとあきらめれますね。

結果4戦2勝2敗ドロップ
2戦目の敗北が心残りですね。
やっぱりアチャ凛のCXシナジーはサイド安定だと感じました。

ではでは〜
posted by 五朗兵衛 at 20:34| Comment(0) | ヴァイス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。