2013年02月09日

大会に行ってきました

どうも五朗兵衛です。
大会に行ってきましたのでレポートを。

使用デッキ;黄赤青なのフェイ(リリカルなのは)

1戦目 VS 青緑赤さやか&まどか(まどマギ) ×
初戦。序盤から使い魔アルフが登場できたのでボードアド、クロックアドを取れる。
しかし相手の集中によりリフレッシュが早まり、かつクロック圧縮でかなり圧縮される。
そのせいでレベル2から相手のキャンセルが多発。キャンセル連発でストック不足から回復
さやかによる回復の餌を生成される・・。対してこちらはCX6バックで圧縮失敗しました。
低レベルでコスト払えるキャラが少なすぎたなぁ(´・ω・`)
LV1フェイトとかを3コストアンコールするのも微妙っちゃ微妙なんですよね
相手の3/2さやかに回復兼制圧され、こちらの圧縮してない山札にダイレクトダメージが飛んできて敗北

2戦目 VS 緑赤探偵&警察(ミルキィ) ○
アルフは引けなかったがザフィーラを後ろに出し攻めていく。
返しのターンでは1/1マリエルのカウンターで盤面を維持し進めていく。
早い段階でこちらのCXがほとんど見えたがこちらの盤面を崩せない。そのため相手はCXを貼る余裕が出来ずクロックアドをとられず進められる。
レベル3になると雷光のソウルパンプで攻めて勝利。

3戦目 VS 青サラ&杏(DC) ○
こちらの後衛が引けずレベル2まで後衛が一切いない状況が続く。
そのため1/0フェイト1/1フェイトが素のパワーで相手ターン不安が残る。
しかし相手は序盤のパワーをソウル+2でおぎなう感じだったためフェイトを倒されずにボードアドが取れる。
相手はレベル3になると永遠の約束 サラを一気に3体展開ボードアドをとっていく。
相手の後衛がレベル0のキャラしか出ないためこちらの手札にあるWASがいまいち使えない状況に。
こちらの雷光フェイトのCXシナジーを発動し相手のデッキを逆圧縮するとソウル5がそのまま通り勝利

4戦目 VS 赤探偵(ミルキィ)○
妙に後衛キャラばかり引けた試合。レベル0の”再会”なのは&フェイトがマーカーでかなりのサイズになり、まさかのレベル2になってもまだ生き残っていました。
終始こちらのペースで最終的に相手の盤面を更地にしたうえで、魔法訓練×2でゲームセット

5戦目 VS 青赤緑さやか杏子(まどマギ) ○
最終戦。5戦もすると疲れるね。
相手は集中失敗とかでストックをため切れず、レベル3になっても3/2さやかを複数展開させる余裕が出来ない。そのため揺ぎ無い意思なのはに魔法訓練、雷光フェイトにCXシナジーでボードアドを奪わせない。
最後はダメージ調節した上で魔法訓練によるバーンとリフレダメで勝利。

結果4勝1敗(ぎりぎり金券ゲット。8位ぐらいか?)
魔法訓練はやっぱ強いですね。
コーデリアの花畑とかは制限かかるのにこれが制限かからないのは、やっぱなのはのタイトル使う人が少ないからかねえ(´・ω・`)

ではでは〜


posted by 五朗兵衛 at 03:13| Comment(0) | ヴァイス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: