2013年03月09日

大会に行ってきました

どうも五朗兵衛です。
大会に行ってきましたよっと

使用デッキ:黄緑赤王族
1戦目 VS 青赤緑貴音&律子(アイマス) ○
初戦。こちらは後衛に時臣を置き麗しき騎士王セイバーで攻める。
相手の選抜キャラは貴音。相手はレベル0でアタックできないなどはじめの序盤の展開を思うように行かないのかこちらのペースで試合は進む。こちらのレベルが2に上がると同時にセイバー召喚発動。理想の王セイバーを展開。
相手はレベル3になる。返しのターンに相手は律子と貴音の3/2を展開。CXを貼って殴ってくるがキャンセル連発。
こちらはレベル2で停滞したので理想の王のソウルパンプでチャンプしていく。
相手のダイレクトが通りこちらのレベルが3になったので3/2ギル登場。アタックして勝利

2戦目 VS 赤青悪魔(ディスガイア) ×
相手はミルキィのスリープにギルクラのマット。どっちだと思ったら中身はディスガイア。
1帯は攻めつ攻められつつの一進一退が続く。レベル2になるとストックが厳しくなるがセイバー召喚で勝負に出る。ソウルパンプで攻めるがレベルの上がりかけるとこで止まってしまう。
相手「飛天無双斬」後衛の時臣が揃って死亡。理想の王セイバーも相手の射程に収まってしまう。
ここはカウンターで理想の王を生かし、返しのターンに開放された桜を展開。
しかしソウルパンプで押し覇道の王ライダーで攻め込むが1手足りず敗北。

3戦目 VS 黄赤リッカさくら(DC) ○
ストックが余っていた試合。全体的に相手のパワーは序盤はあまり出てなく、
手札から考えるとセイバー召喚による理想の王セイバーの展開は容易。
しかし、相手のデッキをっ見ているとバウンスが入っていることに気付き戦略を変更。
エーデルフェルトの回収を理想の王ではなくダークスーツのセイバーにする。
レベル2帯でチャンプ交えながらレベル3に備える戦い方をする。
相手を先にレベル3にしレベル3を揃えて自身もレベル3に。
相手のダメージが3−5だったため手札に入る最優のクラス セイバーによる回復は見送り、決めに行くことにする。時臣の起動効果で覇道の王ライダー回収。ライダーでクロック送りにし。チャンプ1点×2でゲームセット。

4戦目 VS 青緑赤さやかまどか(まどマギ) ×
最終戦。こちらは相手のレベル1帯である1/0さやかを1/1ライダーで倒していく。
レベル2になるとセイバー召喚で理想の王セイバーを展開。
相手のデッキはレベル3までソウルが2のキャラはいなかったためソウルマイナスが効く。
先にレベル3に上がったのはこちら。レベル3になると同時に万障の王アーチャー展開。
相手をレベル3にすると相手は3/2さやかを展開しこちらの理想の王セイバーを割りに来る。
セイバーの左手ランサーで迎撃するがさやかのパワーも高く相打ちが精一杯。
アーチャーはcxを恐れてチャンプで生き残り。返しに最優のクラス セイバーを展開しさやかを殴りに行く。
カウンターで阻まれセイバー撃沈。相手ターン、アーチャーを殴られ前陣が壊滅。
こちらのストックは残り5、相手の手札は2.相手ダメージは3-4こちらのダメージは3-6・・・(・∀・;)
手札にはあと1枚最優のクラス セイバーがいるが1点の回復では次が無いと判断。
時臣の起動効果で覇道の王ライダーを無理やり持ってくる。
こちらの1stアタック。相手はさやかの願い発動で1点回復。アタックダメージはキャンセル。
2ndアタック。さやかの願いで1点回復。アタックダメージがとおり3−4。リフレダメ3−5。
3rdアタック・・・トリガー・・・乗らず!1点ダメで3−6(´;ω;`)
あと一点・・・あと一点が届かなかった。最果ての海は見えなかったか

結果2勝2敗
うーんまだ見直すとこがありますが前よりは前進してる感じです
ではでは〜
posted by 五朗兵衛 at 23:16| Comment(0) | ヴァイス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: