2014年02月28日

大会に行ってきました

どうも五朗兵衛です。
ショップ大会に行ってきました(^_^)a

使用デッキ:赤青マスター(Fate)

1戦目 vs黄青赤μ's(ラブライブ) ○
相手のラブライブは3/2真姫を早出しする型。しかしCX事故により3/2真姫の早出しをしている余裕はない。
大してこちらはアヴェンジャーのクロックアンコールをしてアドを稼ごうとする。しかしクロックアンコールでレベル2で2枚CXが飛んでしまう。クロックのCXを処理するために必要ないキャラもクロックアンコールして無理やり7落ちでリフレッシュ。ストック圧縮はかかっていたのもあり危なげなく勝利

2戦目 vs黄青赤μ's(ラブライブ) ×
相手は“僕らのLIVE 君とのLIFE”東條 希でソウルビートしてくる。敗因としては特になく単にこちらのダメージ3/0で渡したらそのまま7点素通りしただけですね。

3戦目 vs黄青赤μ's(ラブライブ) ○
3戦連続ラブライブ。タイトルカップですか(⌒-⌒; )
今度のラブライブは3/2ことり早出し型。相手の圧縮には魔弾の射手凛での確定ダメージで攻めていく。
先にレベル3になったのはこちら。回復は少し無駄になるがここはシナジー優先で凛&アーチャーを3体展開しCXシナジーで攻めると相手のクロックがこちらを上回る。返しのターン凛&アーチャーを壊滅させられるがダメージは2回キャンセルする。この段階で自分と相手のダメージが3-2、3-0。CX「別れの言葉」が山札にないので凛&アーチャーのBアンコールは流す。ハンド的にかなり厳しいがクロックをスキップしてチャンプで攻めてこちらは2度目のリフレッシュ(Cx8帰り)。相手にターンを渡す。
相手は回復カードでダメージ3-4まで回復するがこちらの前列ががら空きなため攻めあぐねる。
悩んだ末にソウル調整しながら殴ってくるが2回のCXキャンセルをはさみ3-6の首の皮一枚で生き残る。
こちらのラストターン。ハンドはアゾット剣で回収しておいた凛&アーチャーのみ(´・ω・`)
クロックドローもできない状況での運命のドロー>>別れの言葉・・・・ではなく凛&アーチャー(2枚目)(`・ω・´)
後衛だった綺礼を引っ張り出して3パン>>勝利

4戦目 vs黄赤緑ルイズ ○
ラブライブ街道をやっと抜けた4戦目。
早出しで場アドはとられていくが1-6からのリフレでの強い圧縮と魔弾の射手の確定ダメージがひかりクロックレースは相手が先行していく。別れの言葉を引けないこともあり凛&アーチャーは単なるcip回復になるが
射手凜での確定ダメージはやはり強く勝利

結果3勝1敗金券ゲット
ラブライブってこんなに多いものでしたっけ(´・ω・`)

ではでは〜
posted by 五朗兵衛 at 22:38| Comment(0) | ヴァイス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: