2014年03月02日

大会に行ってきました

どうも五朗兵衛です。
ショップ大会に行ってきました(^_^)a

使用デッキ:緑赤青美希春香
1戦目 vs黄赤μ's(ラブライブ)×
前回凜デッキで戦ったことり型でした。
1帯での攻防では相手の“僕らのLIVE 君とのLIFE”絢瀬 絵里をぎりぎりのパワーラインで倒しにいったのをカウンターではじかれました。しかし凸凹コンビ涼&夢子の活躍により中盤では簿を盛り返す。
レベル3になると相手の後衛が整えられたこともありパワーで押されていく。盤面を無視したチャンプで攻めるも届かず敗北
2戦目不戦勝
久方ぶりの不戦勝。暇ですね。 
3戦目 vs青オタク(らき☆すた) ×
まさかの相手は留学生?・・・海外プレイヤーと当たるとはびっくり(´・ω・`)
相手は後衛がスタートからそろっていたこともありパワーで押してくる。
対してこちらはカウンターではじいていくがCXキャンセルがほぼ皆無なため1度目のリフレもなく3レベルまでいく。
敗因としては予想以上の速さでレベル3になったため冷静な判断ができなかったこと。ストックの数ばかり気にしてCX5枚帰りじゃキャンセルなんて発生しないよ。

4戦目 vs赤緑青ビビッドグリーン(ビビッド) ×
1勝はしておきたい最終戦。・・・なんですがうーん敗因はハンド不足に尽きるといえますね。
ハンドが補充できないためストックを使用して無理やりハンドを維持。ストックがたまらないのだめループに突入しての敗北。根本からデッキを見つめなおしたほうがいいかもですね。

結果1勝3敗
不戦勝では実質全敗ですね。素直で前向き春香を採用しない場合のアイマスデッキの課題はハンド補充手段の確立ですね。あと1/1/7500涼と寄り道と気まぐれな美希って両立しにくい感じがする。
涼と真を並べたらだいたい涼を無視してくるから寄り道を打てない。美希も早出しするには涼の展開した後でストック厳しい感じが・・・(´Д`)


ではでは〜
posted by 五朗兵衛 at 22:30| Comment(0) | ヴァイス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月28日

大会に行ってきました

どうも五朗兵衛です。
ショップ大会に行ってきました(^_^)a

使用デッキ:赤青マスター(Fate)

1戦目 vs黄青赤μ's(ラブライブ) ○
相手のラブライブは3/2真姫を早出しする型。しかしCX事故により3/2真姫の早出しをしている余裕はない。
大してこちらはアヴェンジャーのクロックアンコールをしてアドを稼ごうとする。しかしクロックアンコールでレベル2で2枚CXが飛んでしまう。クロックのCXを処理するために必要ないキャラもクロックアンコールして無理やり7落ちでリフレッシュ。ストック圧縮はかかっていたのもあり危なげなく勝利

2戦目 vs黄青赤μ's(ラブライブ) ×
相手は“僕らのLIVE 君とのLIFE”東條 希でソウルビートしてくる。敗因としては特になく単にこちらのダメージ3/0で渡したらそのまま7点素通りしただけですね。

3戦目 vs黄青赤μ's(ラブライブ) ○
3戦連続ラブライブ。タイトルカップですか(⌒-⌒; )
今度のラブライブは3/2ことり早出し型。相手の圧縮には魔弾の射手凛での確定ダメージで攻めていく。
先にレベル3になったのはこちら。回復は少し無駄になるがここはシナジー優先で凛&アーチャーを3体展開しCXシナジーで攻めると相手のクロックがこちらを上回る。返しのターン凛&アーチャーを壊滅させられるがダメージは2回キャンセルする。この段階で自分と相手のダメージが3-2、3-0。CX「別れの言葉」が山札にないので凛&アーチャーのBアンコールは流す。ハンド的にかなり厳しいがクロックをスキップしてチャンプで攻めてこちらは2度目のリフレッシュ(Cx8帰り)。相手にターンを渡す。
相手は回復カードでダメージ3-4まで回復するがこちらの前列ががら空きなため攻めあぐねる。
悩んだ末にソウル調整しながら殴ってくるが2回のCXキャンセルをはさみ3-6の首の皮一枚で生き残る。
こちらのラストターン。ハンドはアゾット剣で回収しておいた凛&アーチャーのみ(´・ω・`)
クロックドローもできない状況での運命のドロー>>別れの言葉・・・・ではなく凛&アーチャー(2枚目)(`・ω・´)
後衛だった綺礼を引っ張り出して3パン>>勝利

4戦目 vs黄赤緑ルイズ ○
ラブライブ街道をやっと抜けた4戦目。
早出しで場アドはとられていくが1-6からのリフレでの強い圧縮と魔弾の射手の確定ダメージがひかりクロックレースは相手が先行していく。別れの言葉を引けないこともあり凛&アーチャーは単なるcip回復になるが
射手凜での確定ダメージはやはり強く勝利

結果3勝1敗金券ゲット
ラブライブってこんなに多いものでしたっけ(´・ω・`)

ではでは〜
posted by 五朗兵衛 at 22:38| Comment(0) | ヴァイス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月24日

大会に行ってきました

どうも五朗兵衛です。
大会に行ってきましたのでいつもどおり。

使用デッキ:青赤雷光政宗(BASARA)

1戦目 VS緑黄赤シオン&リーズバイフェ(メルブラ) ○
初戦。相手はレベル1が強いメルブラだったがCXを貼ったアタックが素通りし相手のレベル1がスルー。
雷光を決めて圧縮を崩して場アドをとっていく。相手ターンに使えばかなりの強さの竜と右目は握っておきたかったがこちらのCXが底にたまっていたためCX処理に使う。それでもボトムCXのせいで6帰りリフレ。危なげなげながらも勝利。

2戦目 VS黄赤ちはや(Rewrite) ×
今回も雷光は好調であったが敗北の原因は”カリスマ魔女様”朱音。こちらのBASARAデッキは”紅い炎”真田幸村、推して参る・・・!、竜と右目の回復カードでの後半の粘りも持ち味のひとつでした。それがカリスマの前ではほぼ沈黙。とはいえ相手のCXを落としている事と中盤での場アドからお互いレベル3の中盤にまでいきます。ダメージが自分と相手で3-4、3-5からの相手のアタック。ここさえしのげば幸村バーンで勝利できるはず・・・1stアタック>>キャンセル。2ndアタック>>キャンセル。3rd(ソウル2点)>>・・・トリガー乗る・・・ダメージ通る。敗北。(´Д`)
ちなみに山札の次のカードはCXでした。うーん残念。

3戦目 VS黄青赤μ's(ラブライブ) ×
敗因はレベル1での色事故。2色構成のデッキで色事故なんて犯していると勝てる試合も勝てないよ(´Д`)
まぁあれですね、1帯に必要な色が主に赤でクロックの赤が3/2幸村のみだった。

結果1勝2敗
回復封じはやっぱ強いな。2色だからって意識してなかったが色配分でも考えるか(´・ω・`)
やっと3/2PRほむらは2枚目GET。デッキ投入予定分はゲットできたがあと1枚は欲しいかな
ではでは〜
posted by 五朗兵衛 at 11:29| Comment(0) | ヴァイス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする