2013年07月16日

劇場版 空の境界 俯瞰風景3Dに行って来ました

どうも五朗兵衛です。
空の境界の映画に行って来ました。
なのでネタバレ注意?
と言っても空の境界が3dになったが基本ですのでネタバレっていうほど
バレも無いですね









上映の流れは
1ufoのfate再アニメ化決定PV
2Fateゼロカフェ
3空の境界本編
4未来福音PV
の順でした.

1つ目のFatePVではエミヤのBGMが流れ印象的でした。
あと最後のFate屈指の名シーン「運命の夜」のシーンは鳥肌モノでした

2つ目のFateゼロカフェではデフォルメしたゼロのキャラたちが店員や客として登場。
制作費の節約なのか出ているキャラの半分はホントに出ているだけでセリフなしでした。
まぁ10分そこらの同時上映ですしね
それでもライダー役大塚さんやギルガメッシュ役の関さんを読んでるあたりすごいと思いました。

3つ目の空の境界本編は3dになって更に迫力があった感じがします。
単純に自宅とかで見るよりスクリーンで見た方が迫力が上がっているだけかもしれませんが(´∀`)

4つ目の未来福音のPVでは瓶倉光溜役の石田彰さんのナレーションでPVが進行しました。
まぁ、あれだよね・・・石田さんの声は良くも悪くも特徴的過ぎて気になりますね

そんな所で上映終了
戦利品を持って帰宅しました。
手に入れた品がこちら
image.jpg
例の色紙です。やっぱりと言うか当たり前ですが直になくなったらしいですね
image.jpg
image.jpg
2枚目と3枚目の写真は裏表のリバーシブルです
右が劇場で売ってたビジュアルブック、左は劇場に置かれてた宣伝用のパンフレット
ビジュアルブックは絵のゼロカフェ、文のらっきょといった感じでした

さて次の未来福音は9月28日公開です。
今から楽しみですな
ではでは〜
posted by 五朗兵衛 at 00:25| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月10日

空の境界予約

どうも五朗兵衛です。
やってきました。7月10日。そう

劇場版「空の境界」俯瞰風景3D


の指定座席予約開始日です(^_^;)
ですがこちらをご覧ください
image.jpg
・・・(⌒-⌒; )

え、8時に行かなきゃだめなの?
うーん空の境界の原作本の愛蔵版は2時間で完売したって
伝説があるからな・・・
それに先着で貰える色紙もファンとして欲しいとこだ
image.jpg
よし(`・ω・´)
買いに行きますか

ではでは〜
posted by 五朗兵衛 at 07:40| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月20日

映画シュタインズゲート

どうも五朗兵衛です。
前回記事で唐突に言いましたが
シュタインズゲート
に行って参りました。
ちなみにシュタインズゲートのファン度は
私>>原作未プレイ。アニメ版視聴済み
友>>原作プレイ済み。アニメ版未視聴
とある意味ちょうどいい陣営

ではネタバレ注意です






さてさてまずはストーリーの流れから
物語はアニメ版の一年後からスタート
クリスが学会の発表?で帰ってきます。
迎えに行くまゆりとルカ子。3人は再開を喜び研究所の向かいます
研究所でダルと再会。続いてオカリンと再会
オカリンと助手イチャイチャ
クリスとの再会を祝い研究所の屋上でBBQ
オカリンは何か立ちくらみ(リーディングシュタイナー)
助手は店長の持ち込んだ酒で酔っ払う
酔った勢いでオカリンとイチャイチャ。
違う世界線で欲しがっていたの知っていた岡部はクリスにスプーンをプレゼント
助手を寝かせた後オカリンの幻覚は悪化
店長を殺害未遂まで錯乱するがギリギリ思いとどまる
翌日?クリスがホテルでサービスシーンを行っていると
謎の人物(バイト戦士)がキーワードを残していく
助手が洗濯物を持ってコインランドリーにいくとオカリンと遭遇
オカリンと違う世界線の話をしていると突然消える岡部
焦る助手クリス。ダッシュで研究所に向かいみんなに岡部が消えた事を伝えようとするが
「岡部」が出てこない。存在が始めからいないようになってしまう

一週間後?10日後?にホテルの自分の部屋でカップ麺を食べていたクリス
ふとそのスプーンを眺め、以前の謎の人物のキーワードを思い出す
思い出した記憶を元に電話レンジで過去に戻るクリス
BBQに戻ってきたクリスは岡部を思い出すが存在が不安定なオカリン
助手はバイト戦士と会話。岡部も一緒に参加
岡部は様々な世界線に関わったため存在が不安定な事を教えてもらう

岡部を探し未来から来たことを明かす助手
助手を叱る岡部
岡部は自身が消える事受け入れ助手も渋々受け入れる

岡部が消えた後、研究所が家賃のアップもあり閉める話が持ち上がる
岡部を諦め切れない助手は岡部を助けにいくことを決意
バイト戦士曰く「違う世界線と決定的な違いを作ればおk」
助手は岡部がまだ研究所を作る前に戻る。しかしどうすれば決定的な違いになるかわからない
悩んでいるうちに過去の岡部発見
声をかけようとすると転ぶ助手
助手を助けてトラックにひかれる過去の岡部
未来に戻り落ち込む助手
バイト戦士の叱咤、ラボメンにも記憶が少しだけ残ってるのに
岡部の真似をして決意を新たにする助手

過去の岡部ともう一度会い鳳凰院凶真の名を与えてキスするクリス
違う世界線との決定的な違いができて終了


とまあこんな感じでした。
記憶をたよりに書いて見ましたので些細な違いはご愛嬌

で感想ですが
いやー面白かったです。特に岡部と助手のシーンはニヤニヤが止まりませんでした
あとコインランドリーのシーンは笑ったなぁ
あとedの歌良すぎる

映画の感想とはちょっと違いますが友人は
特に隣の席の奴が携帯いじってたのがかなり激怒してました
何でも上映中ずっといじってて光がチカチカしてたらしいです

当たり前ですが
上映中は携帯はやめろ
これはポップコーンとかよりはるかに迷惑です


ではでは〜
posted by 五朗兵衛 at 23:50| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。